「ちょっと贅沢な日常使いの器」というブランディング&ECサイト

札幌焼、盤渓窯の認知拡大とEC売上の向上を目的とし、知りたい・体験したい・欲しいという欲求につながるよう設計しました。ユーザーの高級志向を踏まえ、クオリティ高くこだわって物撮りをし、写真が映える雰囲気のサイトとしました。

デザインのポイント

商品である陶芸品の魅力が最大限伝わるように写真を大胆に使用し、盤渓窯の特徴である「青色(一直ブルー)」を印象的に魅せるデザインに仕上げました。

開発のポイント

EC系WPテーマを採用したサイト。 アート性の高い業種で、クライアントのこだわりや思い入れも強いと伺っていますので、上がってきたデザインを最大限再現することを意識しています。 各ページの背景付見出しは、画質、文字列ともにレスポンシブ対応済み。